インドネシアの東端、Weh島には活火山があるようです。あまりいい写真を撮れなかったのが残念ですが。
ダイビングのあいまに、どこに行くのかも分からない状態で付いて行った半日観光。一つの目的地は火山でした。近づくと、車の中にまで硫酸ガスのにおいが入ってきて、興味が高まります。
これにはもうびっくり。流紋岩質の火山灰が積もっていて、いたるところからガスが噴き出ています。その周りには硫黄の結晶ができています。辺り一面、赤道直下の強い日光に照らされて、硫黄の結晶面がキラキラと輝いています。泥の下からぶくぶくとガスが出て、小さな泥火山みたいになっているところもありました。
こんなところに行くって知っていたら、袋くらい持って行ったのに・・・。
Volcano1.JPG

Volcano2.JPG

Volcano3.JPG

カテゴリ

タグ