昨日、会社に○○大臣が来ました。選挙の演説です。こんな零細企業まで回っているなんて、驚きました。
おっしゃるには、


日本の経済は、20年間停滞しています。中国など、発展している国があるにもかかわらず、日本は停滞し続けています。これが皆の間に漂っている閉塞感の原因です。これを改善しないといけません。


日本の年金制度は、現役世代の払った年金保険料が、そのまま受給者に渡っているという、若者に非常に不利な、不公平な制度になっています。この年金制度を改革しないといけませんが、まだ手をつけられていません。制度設計をして、国会を通して、新制度を実施するまでに4年は必要です。


選挙で当選しないと、大臣を続けることができません。投票してください。比例代表に立候補しているので、「○○○○」と書いてください。
思うに、


周知の事実です。
どのような方法で、いつまでに改善してくれるのでしょうか???


どんな制度を目標としているのでしょうか?自分が納めた保険料を、将来自分が受け取るようになるのでしょうか?今までに納めた保険料はすでに受給者に渡ってしまっているわけなので、大臣のおっしゃることを単純に解釈すると、20~30年くらい年金保険料を払ってしまった人は、受け取る年金額がきわめて少ない、ということになるのでは?不公平間は、全く解消されません!


・・・・・・・

カテゴリ

タグ