セミリス.JPG
かわいいんだか、気持ち悪いんだか・・・・・

我が家のシマリスさん、室温が30度を超えると、とたんにぐったりし始めます。
もう今年の夏は越せないかなぁ。なんて悲しくなるお姿です。
ところが、こうやってセミを食べると、瞬時に復活です。暑くなってから、セミが鳴きだすまでの間のお世話が、生死を分けるポイントなのです。

こんなでかいセミ、今日は2匹も体に収めて、元気にくるくると回転ジャンプを繰り返しています。

シマリスはタンパク質が不足すると毛が抜ける


以前、皮膚が見えるまでに円形脱毛したので、ペットショップに相談すると、タンパク質が不足すると毛が抜ける、と教えてくれました。

シマリスの抜け毛対策はどうしたらいいの?


ペットショップで、個体によって味の好みが違うから、煮干しとチーズを買って帰って、食べ比べさせるように勧められました。(人間用は塩分が多いから小動物に食べさせてはいけないとのこと)
我が家のシマリスさんは煮干しは食べませんでした。
そうとはいっても、ペットショップのチーズは割高なので、ゆでた鶏むね肉を食べさせてました。
夏はセミでOK!

カテゴリ

タグ